日々を過ごしていて不安に思ったり困ったりすることはありませんか?私はパソコンでWEBを使って調べごとをします。

PAGE

困ったことがあるとパソコンのWEBで検索です。

パソコンでよくWEBを見ています。 日々ド忘れしてしまうことが人には必ずあると思います。そして、わかってるようでわかってないことってたくさんありませんか?聞かぬは一生の恥といいますが、聞くことも恥ずかしい場合もありますよね。そんなときにはパソコンをインターネットに繋いでWEB検索です。検索方法は至って簡単で気になるキーワードを入れ込み、ボタン一つでたくさんの情報が溢れかえっていることがすぐにわかります。その中から自分がわかりやすいと思うホームページを探すのです。ところがキーワードひとつだけだと、WEBはたくさんの情報を拾ってきてしまいます。そこでふたつ、みっつとキーワードを増やしてあげることによりWEBはもっと機能をあげてよりあなたの欲しい情報を厳選して持ってきてくれると思います。

私は結婚式の招待状の返し方を検索し、WEBと見合わせながら書いたりすることもありました。そのまま書き、ポストにいれてしまうことはいけないことは覚えていたのですが、いざ書くとなったとき、どこに線を引けばいいのだろう?線は二重線でいいのだろうか?たくさんの疑問が出てきてしまったのです。その疑問にWEBは細かく指導してくれるかのようにたくさんの情報をくれました。そしてプラスアルファーとしてのアドバイスなども発見し、完璧な状態でハガキを返すことができました。聞くは一時の恥だけど、その一時の恥さえかきたくない時ってありますよね。そんなときに上手に活用できれば恥をかく以前に色々な知識が備わり、次に活かしていけそうです。

■注目の情報