今ではWEBは携帯などでも見ることが出来るので便利ですが、昔はパソコンで見るのも一苦労だった事

PAGE

WEBの意味すら知らないままパソコンを使う

パソコンでよくWEBを見ています。 最初にパソコンを購入したのは今からちょうど20年前です。友人が結構詳しかったので、便乗して購入しました。当時はかなり高価なもので40万近くしましたので、友達が作るということで自作で作ることにしました。マザーボードやメモリ、HDDなど別々に購入して作るのです。今は自作する人はマニアぐらいでしょうが、当時は流行った時代もありました。まだまだパソコンを持っている人もインターネットをやっている人も少なかった時代で、自作で一生懸命組み立てはしたものの、何をどうやって使って良いのかわかりませんでした。

漠然とインターネットはしたいなぁと思いましたが、インターネットってパソコンがあれば出来るものだと信じて疑いませんでした。その話を友人にすると涙を流しながら笑われたことを今でも覚えています。まずはプロバイダーとの契約がいる事。回線を繋ぐことなど色々と聞き、詳しい友達に全部やってもらいました。そして晴れてインターネットが出来るようになりましたが、当時はアナログ回線です。遅いのなんの今の時代しか知らない人にはわからない話です。1ページ読み込むだけでかなりの時間がかかりました。ISDNも考えましたが、当時高額だったため、アナログでもインターネットができるだけましかと使いました。

時代はあっという間に進み、今では光回線なんていってもうめちゃくちゃ早いしインターネットが身近でなくてはならないものとなっています。数年前まではWEBという言葉の意味すらわからなかった人たちですら、何も考えることなく使えるようになった現代はすごいと思います。

■注目の情報